友達に差をつける!ホームページ作りのコツ

見やすいページを心がけよう

ホームページを作る時に重要な部分といえば使いやすさと見やすさと言えます。デザインがごちゃごちゃしすぎると、どこに何があるのかわからなくなってしまうのです。これにより利用者の数も大幅減少するため注意しておきましょう。
見栄えが良くて使いやすいサイトこそが理想的なので基本を知っておくと良いです。まず文章は特定の揃え方を採用します。右揃えや左揃えの混合しているものだとわかりづらく、文章も伝えにくいです。
特定のワードを目立させたい時は思い切って太文字にする、色を替えてみるのが効果的といえます。そうすると文章の大事な部分が目に入ってくるため、読まなくても大まかな内容を把握できるのです。利用者の求めている情報と合致すれば文章を一から呼んでくれますよ。

配色にも気を使わないといけない

コントラストは見栄えに影響するだけでなく、わかりやすさにも関係します。背景の色と文字の色が近似値になっていると文章を把握しづらいのです。基本的に背景と文字のどちらかの色を決めて対極の色を設定すると見やすいページが完成しますよ。 原色を使うと派手で認識しやすいですが、使い方を間違えてしまうと安っぽくなってしまうのです。また見づらい場合もあるので現職は基本広い面積には使わないのが良いといえます。また同じページに多くの原色を使用するのもあまり良くないです。色数が極端に多いとまとまりのないデザインになるので初心者は気をつけておくといいでしょう。 上記の基本を理解しておけば初心者でも差をつけられるホームページを作れますよ。